ノンパラメトリック検定

ノンパラメトリック検定とは?種類の違いもわかりやすく解説

データ分析を進める中で統計検定の選択は非常に重要です。特に「パラメトリック検定」と「ノンパラメトリック検定」は、よく使われる2つの検定方法ですが、その違いや使い分けについて理解しているでしょうか?この記事では、ノンパラメトリック検定に焦点を...
おすすめ本

【現役技術者が紹介】実験計画法、統計学のおすすめ本、参考書

基礎から学ぶ統計学 ”統計学入門の最適本” 『基礎から学ぶ統計学』というタイトルの通り、統計学の基礎をこれ一冊で学べる入門書です。 フルカラーの図や写真が豊富で、学生時代の教科書のように開くのが億劫にならず、むしろワクワクしながら読み進めら...
多重比較法

多重比較法”ホルム補正”の計算手順を解説

多重比較法には複数の種類がありますが、今回はボンフェローニ補正の改良版である”ホルム補正”の概要と計算手順について解説します。ホルム補正を使うことでどこの群間に有意差があるかを正しく判断することができます。 多重比較の問題とホルム補正 多重...
多重比較法

多重比較法”ボンフェローニ補正”の計算手順を解説

多重比較法には複数の種類がありますが、今回は補正方法が単純でわかりやすく、使用頻度の高い”ボンフェローニ補正”の計算手順について解説します。ボンフェローニ補正を使うことでどこの群間に有意差があるかを正しく判断することができます。 多重比較の...
多重比較法

多重比較法とは?種類と選び方をわかりやすく解説

3群以上の平均値の有意差を調べる場合、分散分析(ANOVA:analysisofvariance)を使用しますが、分散分析は全体的な平均値の相違を調べる方法であり、どの群間に有意差があるかは把握できません。そのため、分散分析で相違が認められ...
分散分析法(Excel)

”繰り返しのない二元配置分散分析”を例題でわかりやすく解説

分散分析(ANOVA:analysisofvariance)は、3群以上の平均値の有意差を調べる場合に使う分析手法です。分散分析には”一元配置分散分析”と”二元配置分散分析(繰り返し有り、無し)”の2種類があり、この記事では”繰り返しのない...
分散分析法(Excel)

”繰り返しのある二元配置分散分析”を例題でわかりやすく解説

分散分析(ANOVA:analysisofvariance)は、3群以上の平均値の有意差を調べる場合に使う分析手法です。分散分析は全体的な平均値の相違を調べる方法であり、どの群間に有意差があるかは把握できません。そのため、分散分析で相違が認...
平均検定(Excel)

”対応のあるt検定”を例題でわかりやすく解説

t検定を使うことで「2つのデータに差があるかどうか」を統計学的に判断することができます。t検定には以下の種類があり、この記事では”対応のあるt検定”の実施手順について解説します。 等分散を仮定した対応のないt検定(スチューデントのt検定) ...
平均検定(Excel)

”ウェルチのt検定”を例題でわかりやすく解説

t検定を使うことで「2つのデータに差があるかどうか」を統計学的に判断することができます。t検定には以下の種類があり、この記事では”ウェルチのt検定”の実施手順について解説します。 等分散を仮定した対応のないt検定(スチューデントのt検定) ...
平均検定(Excel)

”スチューデントのt検定”を例題でわかりやすく解説

t検定を使うことで、「2つのデータに差があるかどうか」を統計学的に判断することができます。t検定には以下の種類があり、この記事では”スチューデントのt検定”の実施手順について解説します。 等分散を仮定した対応のないt検定(スチューデントのt...